うちわえび@アモイ2008/11/22 13:21

うちわえび@アモイ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

蝦菇をもつ小姐
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

蝦菇
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 厦門(アモイ)のレストランで食したうちわ蝦の蒸し物です。清水の新生丸で焼いたものを良く食べました。新生丸の親爺さんいわく、見た目は悪いが味はイセエビより良いとのこと。高知なんかではたび蝦と呼んでいました。写真で見るとおり足袋の形ににていますよね。
 アモイでは蝦菇と呼んでいましたが、台湾でもこの呼び方で通じるはずです。

コメント

_ シド ― 2008/11/22 14:41

初めて知りました!故にちょっと調べてみたら、やっぱり伊勢海老の上をいく味と評価してる人が結構いて驚きました。何でも島根とかの朝市では3キロで2980円らしいです。食べてみたいな~。

写真で見ると、ボイルする前と後の蝦の色ってあまり変わらないんですね。

_ ゴミ屋敷主人 ― 2008/11/22 19:45

シドさん。コメントありがとうございます。
うちわ蝦は南方系の蝦なので日本の南のほうだと手に入るのではないでしょうか。見た目がちょっとグロなので値段は安めだと思います。清水の店でも出していたので駿河湾あたりでも取れるのでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック