屋台@福州食べ歩き2017/03/15 18:19

屋台@福州食べ歩き
 
 台湾カラオケを出て、ホテルへ帰る途中に見かけた屋台です。







台湾峠拉OK@福州ぶらぶら2017/03/14 19:23

台湾峠拉OK@福州ぶらぶら
 
 この店は、看板に台湾峠拉OK(カラオケと読みます。但し峠の字には山篇は付きません)と書いてあり、面白そうなので入ってみました。 ところが、入場料が30元。更に缶ビールも30元では当時(1992年)としては殆どボッたくりの料金です。ビールの値段は南国酒家が7元、外資系の高級ホテルでも10か15元ぐらいですから如何に高いかお判りだとおもいます。
 帰りに上海でもカラオケバーに寄って見ましたが、入場料は20元でビールは10元でした。 何れにしろ、中国のカラオケバーは異常に高いとこが多いので近寄らないほうが賢明だと思います。



台湾峠拉OK@福州ぶらぶら

台湾峠拉OK@福州ぶらぶら

台湾峠拉OK@福州ぶらぶら










酒吧@福州温泉大厦2017/03/13 18:19

酒吧@福州温泉大厦
 
 温泉大厦のバーです。



酒吧@福州温泉大厦

酒吧@福州温泉大厦

酒吧@福州温泉大厦

酒吧@福州温泉大厦











Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター2017/02/14 18:40

Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター
 
 今回はヤシコンのPlanar 50mmF1.4をα7に装着してみました。アダプターはC/Y-LMとL(M)-NEXの二段重ねです。ヤシコンのレンズはリーズナブルな値段で入手できるものが多いのでありがたいです。と言っても物によっては数十万、数百万なんてものもあるのでさすがはZeissといったところですね。
 撮影例をいかに載せておきます。



Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター

Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター

Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター

Carl Zeiss Planar 50mmF1.4+α7@C/Y-LMアダプター+L(M)-NEXアダプター










Leica Summicron 50mmF2.0+α7@L(M)-NEXアダプター2017/02/13 18:28

Leica Summicron 50mmF2.0+α7@L(M)-NEXアダプター
 
 今回はNEX用に購入したL(M)-NEXアダプターです。ライカMベースのアダプターをたくさん持っているのでそれらのベースとなる本アダプターをまず最初にα7に装着してみました。
 レンズはLeica Summicron 50mmF2.0アスフェリカルです。



Leica Summicron 50mmF2.0+α7@L(M)-NEXアダプター

Leica Summicron 50mmF2.0+α7@L(M)-NEXアダプター

Leica Summicron 50mmF2.0+α7@L(M)-NEXアダプター










テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ2017/02/11 12:02

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ
 
 久しぶりの投稿です。どうも同じことを長くやっていると飽和状態になってしまうようで、最近あまり意欲がわきません。

 今回はタイトルにあるようにCONTAX-GレンズをソニーEマウント上でオートフォーカスが使えるテックアートTA-GA3アダプターの紹介です。使ってみた感触では初期のオートフォーカスカメラキャノンT80と比べてももう一つといった感じでした。まー開発途上の製品といったところでしょうか。ただしα7ⅡではAF機能が向上しているようなのでこちらを使えばもっと良い結果が得られるのでしょうね。

 カメラの設定、撮影方法は以下の通りです。
 ・絞り優先モード(A)
 ・シャッター半押しAEL
  1カメラ側の絞り値をレンズの開放値に設定する。
  2レンズ側の絞を開放値にする。
  3シャッターを半押にしてピントを合わせる。
  4レンズ側の絞り値を好きな値に設定してシャッタを切る。
 この手順だとEXIFファイルには開放値が設定されます。撮影時の値を設定する方法もあるのですがもう一つ面倒なのでこちらの手順で撮影しました。
 
 使用したレンズは上記二枚目の写真を参照してください。α7に装着しているのがビオゴン21㎜F2.8、後部右から順番にプラナー35㎜F2.0、プラナー45㎜F2.0、ビオゴン28㎜F2.8、ゾナー90㎜F2.8です。以下撮影例を載せておきます。


◎ビオゴン21㎜F2.8
 オートフォーカスとの相性は最も悪いようです。レンジファインダー用の対称形のレンズなので周辺部にマゼンタの被りが発生しますが、思ったほどではないのでライトルームの機能で簡単に補正できました。

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ
 
 
◎ビオゴン28㎜F2.8
 オートフォーカスとの相性も良好で、手軽に使える組み合わせです。

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ
 
 
◎プラナー35㎜F2.0
 一番使いたいレンズいですが、私の持っている個体はアダプターとの相性が悪いようで最大絞り値をF2.8と誤認することが多々あります。オートフォーカスとの相性は良好です。以下の撮影例は最大絞り値をF2.0と認識しているときのものです。

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ
 
 
◎プラナー45㎜F2.0
 オートフォーカスとの相性も良好です。今まで撮ったうちでもっともよい結果が得られたと思っています。ソニーのセンサーはZEISSのレンズに最適化されているのかなと思ってしまいます。

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ
 
 
◎ゾナー90㎜F2.0
 オートフォーカスとの相性はもう一つですが、撮影結果には満足しています。

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ

テックアートTA-GA3アダプター+ソニーα7@Carl Zeiss CONTAX-Gレンズ










店内風景@食得福海鮮館2016/10/27 18:25

店内風景@食得福海鮮館
 
 福州の人が宴会をしているところ撮らせていただきました。



店内風景@食得福海鮮館

店内風景@食得福海鮮館








厨房@食得福海鮮館2016/10/26 18:06

厨房@食得福海鮮館

厨房@食得福海鮮館

厨房@食得福海鮮館
 
 食得福海鮮館の厨房です。二番目の写真で見るようにオーダーシートがぶら下げられておりました。横浜あたりでも見られる光景ですね。



厨房@食得福海鮮館

厨房@食得福海鮮館

厨房@食得福海鮮館

厨房@食得福海鮮館








小姐@食得福海鮮館2016/10/25 18:56

小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館
 
 食得福海鮮館の服務員です。



小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館

小姐@食得福海鮮館









辣椒醤@食得福海鮮館2016/10/24 18:53

辣椒醤@食得福海鮮館
 
 写真右側がこの店特製の辣椒醤です。 これは、福州ではちょっときのきいた店なら、頼めば調理場ですぐ作って持ってきてくれます。 辛いものが好きな人には、ほんとたまりませんね。
 それから、左側は白面饅頭とか刀切饅頭とか呼ばれているもので、餡の入っていない生地だけの饅頭です。 福州ではこのまま食べますが、上海近辺ではヨーグルトから作った甘酸っぱいタレをつけて食べます。