羊城美點@福州西湖大酒店2016/05/29 11:47

羊城美點@福州西湖大酒店
 
 広東飲茶です。羊城は広州のことです。



羊城美點@福州西湖大酒店

羊城美點@福州西湖大酒店








抜絲蘋果@華亭賓館2016/03/15 18:27

抜絲蘋果@華亭賓館
 
 抜絲蘋果、リンゴの飴がらめですけど高級ホテルのレストランなのでプレゼンテーションが
あか抜けてますね。



抜絲蘋果@華亭賓館

抜絲蘋果@華亭賓館

抜絲蘋果@華亭賓館

抜絲蘋果@華亭賓館









清蒸山水豆腐@華亭賓館2016/03/14 18:31

清蒸山水豆腐@華亭賓館
 
 正味九日間中国料理を食べ続けたので軽いもをということで注文したのがトップの清蒸山水豆腐です。



清蒸山水豆腐@華亭賓館

清蒸山水豆腐@華亭賓館








貢菜と皮蛋@華亭賓館2016/03/13 11:47

貢菜と皮蛋@華亭賓館
 
 10泊11日(正味9日)の食のトライアスロンとも言うべき今回の旅行も最終日となり、疲れがかなり出てきたので疲労回復の漢方に則り皮蛋を注文してみました。
 この時セットになっていたのが貢菜という謎の野菜です。 日本では山クラゲの名で売られていて安徽省の原産らしいのですがその正体がもう一つ掴めません。 中国から輸入している人に聞いたところ、干瓢みたいなもので昔皇帝に献上していたので貢菜とか皇帝菜と言うとのことでした。 それにしても干瓢は瓢箪の一種から作るのですが貢菜の元の野菜は何なのでしょうか。



貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館

貢菜と皮蛋@華亭賓館









大三元酒家@揚州ぶらぶら2015/12/19 12:18

大三元酒家@揚州ぶらぶら
  
 大三元酒家といえば広州に本店がある広東料理の老舗ですが、ここは名前だけをパクッた店なんでしょうね。







クログワイ@揚州自由市場2015/07/06 17:48

クログワイ@揚州自由市場

 写真は朝市で売られていたクログワイです。この野菜は中国南部では馬蹄と呼ばれています。広東飲茶の甘い点心馬蹄糕はこれから作ります。






広東飲茶@重慶賓館2015/01/18 11:56

広東飲茶@重慶賓館

 泊まったホテルの朝食です。ここは重慶なので四川風の点心が食べたかったのですが、ホテルの中だとこうなってしまうのでしょうね。





昆布入りのお粥@重慶賓館2014/10/05 11:15

昆布入りのお粥@重慶賓館

 一見何の変哲もない広東飲茶ですけど左上のお粥に注目してください。昆布の細切りが入っています。重慶のような内陸部ではヨードが不足するので料理に昆布を使うという話を聞いたことがあります。江戸時代でも薩摩が琉球経由で中国へ昆布を密輸していたという話は有名です。そんなわけで沖縄料理にも昆布を使ったものが結構あるようです。





黒魚子扒天九翅@新派広東料理2014/08/09 11:50

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

 香港も最後の夜になったので、柄にもなくフカヒレ料理を奮発してみました。本来はもっと値段が安くて面白い料理がいっぱいあるので、世界観を広げるためにもそちらをチョイスするのが普通でした。トップは黒魚子扒天九翅でフカヒレにキャビアをトッピングしたものです。店のメニューのフカヒレ類では一番高いものです。と言ってもこういった店は面談で予約すれば、値段は天井知らずなのでちょっと恐ろしいですね。



黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理

黒魚子扒天九翅@新派広東料理







昼の飲茶@香港桃源酒家2014/08/06 18:10

昼の飲茶@香港桃源酒家

昼の飲茶@香港桃源酒家

 この店にはうに(海胆春)の料理があるということなので、どんなものかなということでやってきました。広東省の漁村で昔から食されていた料理にヒントを得たものを出してくれるということでしたが、残念ながらメニューが変わっていてもう作っていないということでした。おそらくコックが変わったのでしょう。
 仕方がないので飲茶でお昼を済ませました。以下の写真順番に金腿魚翅港餃(フカヒレ入りのスープ餃子)、水晶蝦餃皇、迷你老婆餅、香煎韮菜角です。



昼の飲茶@香港桃源酒家

昼の飲茶@香港桃源酒家

昼の飲茶@香港桃源酒家