北京ダック@全聚徳烤鴨店2008/11/29 19:27

北京ダック@全聚徳烤鴨店
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

全聚徳烤鴨店の扁額
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

菜譜
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

店内風景
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 王府井(ワンフーチン)の全聚徳烤鴨店で食した北京烤鴨の紹介です。なお、トップの写真は前門の全聚徳烤鴨店の看板です。他は王府井のものです。
 このときは、二階の外国人用の席ではなく、一階の中国人向けの席で食事をして見ました。写真のメニューではちょっと見づらいかと思いますが、人数ごとにAセット、Bセットから選択するようになってます。1人頭人民元(当時は外国人向けの兌換券というものがありました)で15元ですから、日本円で200円ぐらいでしょうか。
 このときは二人向けのBセットを選んだので、メニューは①焼四宝、②油爆鶏丁、③烤鴨半只(ダック半分)、④湯料餅です。湯料餅はダックを包むクレープ状の皮とスープだと思うのですが、スープの写真は撮り忘れたようです。
 メニューの中で一番気に入ったのは①の焼四宝です。家鴨の四宝というと中国料理名菜譜ではあひるの舌、胃、ホルモン、脚となってますが、写真のものはレバーとか内臓系のもののようです。

焼四宝
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

烤鴨半只(ダック半分)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)