成田から上海へ@蘇州観光2012/06/01 18:19

成田から上海へ@蘇州観光

成田から上海へ@蘇州観光

 中国はいろいろなところへ行っているのですが、考えてみたら蘇州へはまだ行っていませんでした。蘇州ぐらいは見ておかないとと言うわけで、今回は蘇州観光です。
 当時上海に中国飯店の支店ができたと言う情報があったので、こちらも旅行の目的の一つでした。この店は乍浦路の横丁にあるので、上海三大美食街で一番にぎやかな乍浦路も体験できました。



成田から上海へ@蘇州観光

成田から上海へ@蘇州観光

成田から上海へ@蘇州観光

成田から上海へ@蘇州観光







風鶏@上海揚州飯店2012/06/02 12:18

風鶏@上海揚州飯店

風鶏@上海揚州飯店

 上海についた夜は南京路の揚州飯店です。トップの写真は風鶏です。干物みたいなものかとも思うのですが燻製ぽい味もします。残念ながら本場の揚州では食べたことがありません。
 以下の料理は順番に蘿蔔絲餅(大根パイ)、草頭(クローバー、うまごやし)の炒め物と湯包です。



風鶏@上海揚州飯店

風鶏@上海揚州飯店

風鶏@上海揚州飯店







外灘からホテルへ@蘇州観光2012/06/03 12:05

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

 南京路で揚州料理を食べた後外灘をぶらぶらしてからホテルへ帰りました。ホテルは上海駅前の龍門賓館です。ここには汽車のチケットの発券場があるので、上海駅を基点とした旅行をするのには便利です。



外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光

外灘からホテルへ@蘇州観光






上海小姐@龍門賓館2012/06/04 18:17

上海小姐@龍門賓館

上海小姐@龍門賓館

 上海駅前の龍門賓館でやっていたショーです。90年代中ごろになると上海もずいぶんと面白くなってきました。ロシア人の小姐がウエートレスをやっている店ができたなんてことが話題になったのもこのころだったと思います。



上海小姐@龍門賓館

上海小姐@龍門賓館

上海小姐@龍門賓館

上海小姐@龍門賓館







蘇州行きのチケットを購入@上海龍門賓館2012/06/05 18:38

蘇州行きのチケットを購入@上海龍門賓館

 龍門賓館の発券場で蘇州行きのチケットを購入しました。90年代半ばになると兌換券とか外国人料金は廃止になっていました。と言っても人民料金を外国人料金のほうに合わせただけと言うのが実態です。おまけに以前は買えた硬座が買えなくなって、外国人だと無条件に軟座にほうを買わされるようになっておりました。



蘇州行きのチケットを購入@上海龍門賓館

蘇州行きのチケットを購入@上海龍門賓館

蘇州行きのチケットを購入@上海龍門賓館






薺菜冬笋@上海中国飯店2012/06/06 18:58

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

 蘇州行きの汽車の時間までまだ間があるので中国飯店へ行って見ました。六本木や三田にある中国飯店の支店なんですけど店の名前が「東京中国飯店上海店」とかなりややこしいです。
 この店はこのときが初めてです。結構居心地がいいので良く行くようになりました。トップは冬の上海を代表する野菜料理、なずなと冬タケノコの炒めです。



薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店

薺菜冬笋@上海中国飯店






上海から蘇州へ@蘇州観光2012/06/07 18:26

上海から蘇州へ@蘇州観光

 下の写真最初は上海駅の軟座の待合室です。最後が軟座の座席です。90年代半ばではまだこんな感じでした。



上海から蘇州へ@蘇州観光

上海から蘇州へ@蘇州観光






蘇州料理@外貿賓館2012/06/08 17:58

蘇州料理@外貿賓館

蘇州料理@外貿賓館

 蘇州についてから街のほうへちょっと歩いたところにあった外貿賓館へチェックインしました。名前は立派なんですけど、一泊2000円程度の安ホテルです。このクラスのホテルは鍵のコピー防止のためだと思うのですが、客に鍵を渡してくれません。
 写真はこのホテルのレストランで食した蘇州料理です。上海系の料理としては寧波、紹興、杭州、南京、揚州などがありますが蘇州と無錫については不勉強でしたね。メモをなくしたので料理名など正確なところはわかりません。
 ここのコックに聞いたところでは竹輝賓館のレストランがお勧めとのことなので何度かこちらでも食事をいたしました。



蘇州料理@外貿賓館

蘇州料理@外貿賓館

蘇州料理@外貿賓館






Leica R6.2+Elmarit35mmF2.82012/06/09 11:52

Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8

 以前購入したR6に露出計の問題があったので返品したので代わりのものを探していました。ヤフオクで6.2のリーズナブルな値段のものを見つけたので早速ゲットしてみました。残念ながらこちらもNGでありました。露出のずれが一定であれば露出補正とかISO感度の設定で逃げられるのですが、明るいところと暗いところでずれ方が極端に異なります。これでは使い物になりませんね。現在ヤフオクでウォッチしているものがあるのですがシャッター速度とかいろいろ細かいことが書いてあるのですが、なぜか露出計の記述がありません。露出計がNGならそれなりに安い値段にしてもらわないと・・・。いったところですね。
 サンプル写真はネオパンSSのダークレス現像です。



Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8

Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8

Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8

Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8

Leica R6.2+Elmarit35mmF2.8







Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super2012/06/10 11:46

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super


Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

 R6.2へイルフォードを装填してテストを行おうとしたところ、露出計の状態が露出補正で逃げられるようなものでないことが発覚しました。仕方がないのでFM3Aを引っ張り出してこちらに入れ替えて撮影をおこないました。考えてみるとこのカメラでの撮影例のアップはこれが初めてですね。
 XP2はカラー現像処理の扱いなのでとても便利ですけど増感現像をやってみたいとかいろいろと考えているので、このへんはトライXあたりを自分で現像すべきなんでしょうね。ダークバック、現像タンク、D76とか一応そろえているのですけど面倒なのでまだやっておりません。



Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super


Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super


Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super


Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super

Nikon FM3A+AI50mmF1.2@イルフォードXP2super