ヘリオス‐40 85mmF1.5 M39マウント+EOS5D MarkⅡ2010/10/25 18:42

ヘリオス‐40 85mmF1.5 M39マウント+EOS5D MarkⅡ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 最近ロシアというか旧ソ連のカメラとかレンズにはまりそうになっています。これではゴミ屋敷がガラクタ屋敷になるのもそう遠いことではないでしょうね。困ったことです。
 ところでお題のヘリオスはソ連の一眼レフゼニットの初期型用に生産されたレンズです。マウントもM39といってねじ切りはバルナック型ライカのL39と同じでフランジバックはM42とほぼ同じというかなり変わったものです。レンズにはM39/M42アダプターというかリングが着いているのでM42マウントアダプターを介してEOSに装着できます。
 開放で撮影すると以下花の写真で見るように渦巻状のボケが出ます。まーこれが面白いということで入手する人もいるようです。改良型のⅡ型ではなく初期のものなの猫の写真で見るように照り返しの強い被写体を撮るとハレーションというかゴーストがでます。
 しかし、このレンズ重たいですね。おまけにヘリコイドがちょっときついのでレンズが外れそうになったりとか大変でした。使いこなすのには色々とコツをつかまないといけないようです。まーそれより先に一脚ぐらいは買わないといけないんでしょうね。


ヘリオス‐40 85mmF1.5 M39マウント+EOS5D MarkⅡ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

ヘリオス‐40 85mmF1.5 M39マウント+EOS5D MarkⅡ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

ヘリオス‐40 85mmF1.5 M39マウント+EOS5D MarkⅡ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック