無錫駅@上海から南京へ2020/03/29 11:14

無錫駅@上海から南京へ

無錫駅@上海から南京へ
 
 無錫駅です。そういえば、中国もいろいろな所へ行ったのですが、無錫は行ったことありませんでしたね。



無錫へ@上海から南京へ2020/03/28 18:54

無錫へ@上海から南京へ
 
 写真は無錫駅に到着する直前といったところです。


無錫へ@上海から南京へ

無錫へ@上海から南京へ





上海郊外@上海から南京へ2020/03/27 18:37

上海郊外@上海から南京へ
 
 上海の郊外といったところでしょうか。のどかな光景が広がります。


上海郊外@上海から南京へ

上海郊外@上海から南京へ





旅游特快@上海から南京へ2020/03/26 18:30

旅游特快@上海から南京へ

旅游特快@上海から南京へ
 
 上海駅に着いた時には南京行の旅游特快が出る時間までほとんど余裕がありませんでした。駅内の国際旅行社で切符を買って旅游特快へ飛び乗りました。席は二階の軟座です。




<ライカM10モノクローム>入手しました2020/03/25 18:23

<ライカM10モノクローム>入手しました
#ライカM10モノクローム
 
 ライカM10モノクロームが欲しいと思って、探してみたところ現物を置いてあるところが見つかりません。それに値段もバカ高いです。それでウィンのライカショップに問い合わせてみたところ、なぜかライカカメラから在庫のある店を紹介するとのメールが届きました。在庫のあtる店もウインにあるライカストアとのこと。ライカストアは日本でも銀座とか、京都その他のあります。ライカの直営店みたいなところかなと思っていたのですが、メールでの表現ではライカのパートナーショップとのこと。
 クレジットカードが使えず、ペイパルでの決済になるので、どうしようかと思たのですが、ペイパルの手数料込みでも日本で買うよりだいぶやすそうなので、購入してみました。おりしもコロナウイルス騒動のさなかということもあってかどうかはわかりませんが、途中で止められたり、成田でなく大阪に着いたりとか、よたよたとではありますが私の手元に届きました。
 写真最前列左がM10モノクロームです。レンズはライカマウントのヘクトール28㎜です。その右隣りがM10です。レンズはキャノンのライカマウントレンズです。昔ライカのボディーにキャノンのレンズというのが流行ったそうですが、そんな感じですかね。前列右はM9です。レンズはニコンS用のものです。ベネゼラ製のアダプターを使うとMのボディーがニコンSであるかのように動作します。左側後ろはM9ベースの初代モノクロームです。レンズはコンタックスのものです。こちらもベネゼラ制のアダプターを使っています。


#ライカM10モノクローム

上海駅@上海から南京へ2020/03/24 18:47

上海駅@上海から南京へ
 
 関空を飛び立った飛行機はお昼ぐらいに上海につきました。そこでマネーチェンジをしようとしたところ、運悪く昼休みの時間にかかっていたのです。ホテルでチェンジしろというのですが、こちらはすぐに上海駅へ行って汽車に乗る必要があります。その旨伝えると、話の分かる人だったようで、日本円を中国元にチェンジしてくれました。

上海へ@南京ツアー2020/03/22 10:24

上海へ@南京ツアー
 
 写真は関空だと思います。この時は羽田発関空経由で上海へと向かいました。成田発だと5時に起きなければいけないのですが、この時は7時起床で十分に間に合いました。ただ、値段のほうが高くなるのでいつも利用するわけにはいきませんね。


上海へ@南京ツアー

上海へ@南京ツアー

上海へ@南京ツアー

上海へ@南京ツアー




成田へ@大連から東京へ2020/03/21 18:49

成田へ@大連から東京へ
 
 無事大連から成田へ帰る飛行機に搭乗出来ました。
 次回は南京ツアーをアップする予定です。


成田へ@大連から東京へ

成田へ@大連から東京へ





大連機場@大連から東京へ2020/03/20 18:17

大連機場@大連から東京へ
 
 大連の飛行場です。まだ90年代前半なので、あまり華やかではありませんね。


大連機場@大連から東京へ

大連機場@大連から東京へ





大連機場へ@大連から東京へ2020/03/19 18:15

大連機場へ@大連から東京へ
 
 いよいよ日本へ帰る日時になったので、大連の飛行場へと向かいます。