天下第一菜@南京双門楼賓館2020/04/03 18:25

天下第一采@南京双門楼賓館
 
 トップは天下第一菜です。蝦を具材にしたトマト餡のソースをお焦げにかけたものです。お焦げ料理は慣れてしまうとそれほどでもないですが、最初に食べたときは確かに驚きました。この料理も開発された当時は天下第一菜と呼ぶにふさわしいものだったのでしょうね。
 南京西駅を出て最初にたどり着いたのがここ南京双門楼賓館でした。ここも例によって最初は没有(ありません)でしたが、ほかのホテルを当ってみるので電話を貸してくれと言ったら、フロントのうらの部屋が空いているとのことで止めてくれました。ここは何かの時のためにリザーブしている部屋のようで、翌日にはほかの部屋が空いたので変わってくれと言われました。まー、中国はいろいろとあるのですね。


天下第一采@南京双門楼賓館

天下第一采@南京双門楼賓館

天下第一采@南京双門楼賓館





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック