紹興菜@紹興飯店2019/03/02 10:53

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

 今回は、寧波菜とならんで上海系の料では最もディープな部類に属する紹興料理のご紹介です。紹興菜は独特の香りのあるものが多く、人によってはうけつけ不能かもしれません。今でも有るかどうかはわかりませんが肉芽といって蛆虫なども食べるようなので、ここまでくると私などもちょっと悩んでしまいます(笑)。
 料理は上から順番に干●小青椒(●は火偏に扁です)、素千張包、鮝扣越鶏です。鮝は寧波料理でも使われる魚のくさやのようなものです。これは広東料理のハムユイのルーツだともいわれています。なお、下の写真の紹興酒は釣魚台国賓館監製のものです。


紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店

紹興菜@紹興飯店







コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック