蒋母墓道@渓口観光2018/05/01 18:08

蒋母墓道@渓口観光
 
 蒋介石のお母さんのお墓がこの奥にあるようです。





蒋介石の別荘へ@渓口観光2018/05/02 18:45

蒋介石の別荘へ@渓口観光
 
 蒋介石関連の物件をいろいろと見てきたのですが、最後は蒋介石の別荘のようです。トップはほとんど台湾からの観光客だと思います。お金のある女性は写真のような輿にのって歩かずに山を登っていきます。



蒋介石の別荘へ@渓口観光

蒋介石の別荘へ@渓口観光

蒋介石の別荘へ@渓口観光








華聯飯店@渓口観光2018/05/03 17:56

華聯飯店@渓口観光
 
 昼食は各自とってくださいということでレストランの前に案内されました。中を覗いてみたところあまりぞっとしないので昼飯は抜きにしました。そんな時、隣の席に座っていた山東省からきたおばさんが乾パンを恵んでくれたので、それをかじって飢えをしのぐことにました。






仏像@渓口観光2018/05/04 11:34

仏像@渓口観光
 
 再建補修中といった感じですが、中国の仏像はなかなか迫力がありますね。


仏像@渓口観光

仏像@渓口観光

仏像@渓口観光







寺の中の不思議世界@渓口観光2018/05/05 10:49

寺の中の不思議世界@渓口観光
 
 トップの写真のような世界は何というのでしょうか?中国のお寺では時々見かけるのですが・・・。


寺の中の不思議世界@渓口観光

寺の中の不思議世界@渓口観光







千丈巖@渓口観光2018/05/06 12:10

千丈巖@渓口観光

千丈巖@渓口観光

千丈巖@渓口観光
 
 千丈巖名前もよいですが、眺めはそれ以上ですね。蒋介石の別荘ともなると借景の方も一級品というわけですね。





蒋介石の別荘@渓口観光2018/05/07 19:30

蒋介石の別荘@渓口観光

蒋介石の別荘@渓口観光
 
 蒋介石の別荘があるということでここまで山を登ってきたのですが、ここで行き止まりのようです。トップ正面の建物を通っていくとそれらしいものがあったような気もしますが、よくは覚えておりません。





寧波第二百貨商店@寧波ぶらぶら2018/05/08 18:07

寧波第二百貨商店@寧波ぶらぶら
 
 蒋介石ツアーから寧波に戻ってきてぶらぶらしているところです。






寧波湯団店@寧波ぶらぶら2018/05/09 18:07

寧波湯団店@寧波ぶらぶら
 
 トップは寧波湯団のお店のようです。寧波湯団は白玉団子に胡麻餡を包んだもので、甘い汁に浮かせて供される點心です。気の利いた店だと汁に金木犀の花びらが散らしてあって、よい香りがします。



寧波湯団店@寧波ぶらぶら

寧波湯団店@寧波ぶらぶら







寧波菜@金龍飯店2018/05/10 18:58

寧波菜@金龍飯店

寧波菜@金龍飯店

寧波菜@金龍飯店
 
 寧波について二日目の夜ともなるとかなり本格的な寧波料理に出会うことができるようになりました。
 以下の料理は順番に野菜炒め、酔蟹、黄泥螺、奉芋菜泡飯

 酔蟹は寧波名物の青蟹(ノコギリガザミ)を酒につけたものです。 この味噌の部分がとろりとして何とも言えません。 これは紹興酒との相性が抜群でしょうね。
 黄泥螺は寧波名物の泥螺をお酒に漬けたものです。 上海ではもう少し大きくてこりこりとした歯ごたえのあるものが好まれていますが、本場寧波のものはだいぶこぶりです。これは上海人でも食べられない人が結構いるので、普通の中国人にこの写真を見せたら何と言うでしょうかね。
 奉芋菜泡飯は里芋の仲間(奉芋)のおじやです。



寧波菜@金龍飯店

寧波菜@金龍飯店

寧波菜@金龍飯店

寧波菜@金龍飯店