ライカM10用Visoflex@SEPTON50mmF2.0(ディッケルマウント用アダプター)、2018/04/25 18:33

ライカM10用Visoflex@SEPTON50mmF2.0(ディッケルマウント用アダプター)、
 
 M10はライブビューができるのですが液晶Pネルで見るのはちょっと辛い場合があるので電子ビューファインダーに当たるVisoflexを購入しました。トップの写真カメラの上に載っている黒っぽいチューブのようなものがそれです。Visoflexに目を近づけると自動的にビューファインダーのほうに表示を切り替えてくれます。最初はこれは無理かなと思っていたのですがこの点は日本のものに追いついてきているようです。問題はピント合わせのために画像を拡大する機能ですね。ボタンを押してから拡大表示されるまで時間がかかりすぎます。
 レンズはフォクトレンダーの高級レンズシャッター式一眼のウルトラマチックについていたSEPTON 50mmF2.0です。ライカでは公式にはライカR用アダプターでRレンズをつけてライブビューで使うことを前提にしているようですが、ライブビューにするとミラーレス一眼と変わらなくなるのでM用のアダプターがあればどんなレンズでも使えてしまうというわけですね。



ライカM10用Visoflex@SEPTON50mmF2.0(ディッケルマウント用アダプター)、

ライカM10用Visoflex@SEPTON50mmF2.0(ディッケルマウント用アダプター)、