MR-9アダプター,SR43,V625U・LR9@水銀電池の代替アダプター2012/11/01 18:10

MR-9アダプター,SR43,V625U・LR9@水銀電池の代替アダプター

 昔のカメラには水銀電池が使われているものがあって、現在市販されている電池はそのままでは使えません。それを解決してくれるのがトップの写真のアダプター、電池などです。左端のMR-9アダプターにSR43を装着すると水銀電池MR-9とサイズ電圧とも同等になります。右端のV625U・LR9はサイズは同等ですが、電圧が1.5VとMR-9の1.35Vより少し高いサイズ互換電池になります。







狗肉火鍋@東平飯店2012/11/02 19:18

狗肉火鍋@東平飯店

 90年代半ば昔の日本人街での写真です。トップの写真左端に狗肉火鍋の記述が見えます。上海でも犬の肉を食べるのですね。犬の肉といっても山東料理では赤犬を使うとか広東料理ではまた種類が違ったかと思います。上海ではどんな犬を食べるのでしょうか。



狗肉火鍋@東平飯店






物干し風景@上海ぶらぶら2012/11/03 11:51

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

 上海で見かけた物干し風景です。90年代中ごろの旧日本人街、多分大名路付近だと思います。洗濯物の干し方も国によっていろいろあるのですね。



物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら

物干し風景@上海ぶらぶら








東方明珠@上海ぶらぶら2012/11/04 11:54

東方明珠@上海ぶらぶら

東方明珠@上海ぶらぶら

 旧日本人街から眺めた東方明珠です。



東方明珠@上海ぶらぶら

東方明珠@上海ぶらぶら

東方明珠@上海ぶらぶら

東方明珠@上海ぶらぶら

東方明珠@上海ぶらぶら









清燉獅子頭@上海遠洋賓館2012/11/05 19:34

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

 ここは遠洋賓館のトップフロアの回転レストランです。写真を見ると川揚菜(四川風揚州料理)の店のようですね。
 トップは清燉獅子頭で塩味のものです。日本なんかだと醤油味の紅焼獅子頭が一般的ですが、私はこの清燉獅子頭のほうが好きです。
 以下の料理は順番に蒜泥白肉、泡菜、蘿葡絲餅、坦々麺です。



清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館

清燉獅子頭@上海遠洋賓館








東方明珠@外灘風景2012/11/06 17:57

東方明珠@外灘風景

 遠洋賓館トップフロアからの外灘の眺めです。冬の上海は霧が流れていて晴れることは少ないようです。霧に霞む遠景がよい感じで写っていますね。



東方明珠@外灘風景

東方明珠@外灘風景

東方明珠@外灘風景

東方明珠@外灘風景








パイナップルサラダ@上海中国飯店2012/11/07 18:48

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

 今回の上海ー蘇州旅行も最後の夜なので、お店の人に料理を選んでもらいました。トップの写真はパイナップルサラダです。普通こういったものは避けたいほうなんですが、ずーっと中国料理ばかり食べていると意外と新鮮で美味しく感じられるから不思議です。



パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店

パイナップルサラダ@上海中国飯店








ウルトラマン飴@上海乍浦路2012/11/08 19:27

ウルトラマン飴@上海乍浦路

 上海の乍浦路で見かけたウルトラマンの細工飴です。写真は90年代半ばのものです。



ウルトラマン飴@上海乍浦路

ウルトラマン飴@上海乍浦路







上海少女@乍浦路歩金酒楼2012/11/09 18:16

上海少女@乍浦路歩金酒楼

 中国飯店で食事をした帰りに立ち寄った店で見かけたおてんばな上海少女たちです。



上海少女@乍浦路歩金酒楼

上海少女@乍浦路歩金酒楼








Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント2012/11/10 12:00

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

 今回は最近入手したDistagon T*28mmF2AEGをEOS 5D MarkⅡに装着して撮影してみました。ドイツ製のこのレンズは同じ28mmのF2.8に比べると数が少ないようで比較的リーズナブルな値段のものが多いヤシコンレンズとしてはちょっと高めの値段になってます。
 例によって築地仁さんの「使うコンタックスレンズ」の<ヨーロッパの光と色のフィールドに鍛えられたツァイスレンズ伝統の色再現>といううたい文句に惹かれて衝動買いしてしまったというわけです。
 このレンズを使うのは初めてなのでブラケットを使って撮影したのですが、それでもライトルームでかなり露出補正しないといけないものがあったりとかちょっと扱いづらいレンズかなとの印象を持ちましたが、仕上がりについては結構満足しています。今度はRTSⅢでプロビアあたりで試してみたいと思っています。



Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント


Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント


Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント


Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント

Distagon T*28mmF2AEG+EOS 5D MarkⅡ@Y/Cマウント