サモワールライカ@ゾルキー32010/11/19 18:15

サモワールライカ@ゾルキー3
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 ゾルキー1はライカ2Dのコピーでそっくりライカなんですがゾルキー2以降はロシア風のテイストが濃厚になってきています。そんなわけでサモワールライカなどと呼ばれているようです。
 今回入手したものはゾルキー3の初期型なので前面に低速シャッター用のダイアルがついています。デザイン的にはこのタイプが結構好きなのでこれを入手しました。なお、改良型の3Mあたりでは高速シャッターと統合されるので前面のダイヤルはなくなります。
 また、写真を見ていただけると判るように対物ファインダーと距離計のファインダーが統一されています。D2のレベルから見るとずいぶんと改良が加えられています。そのせいかサイズは一回り大きくなり、ほぼM3とおなじになっています。
 一応チェックしてみたところレンジファインダーがかなりずれております。しかたがないので試写は目測で行ないました。レンジファインダーの調整は対物ファインダーの横のネジをはずしておこなえるようなので、一応トライしてみましたが、まー色々と予期せぬ事態が発生いたしました。詳細は明日アップしますのでよろしく。
 なお、撮影例は例によってネオパンSSのダークレス現像です。


サモワールライカ@ゾルキー3
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

サモワールライカ@ゾルキー3
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)


コメント

_ endo ― 2015/02/20 07:26

ウクライナ製インダスター61 L/Dでのカラー撮影もお勧めします。当レンズの色彩傾向は、カールツァイス プラナーそっくりでナチュラル、コントラストはこちらの方が上回って、力強く感じます。解像力は同等くらいに感じます。ただし、レンズ本体の金属加工はラフで、あまり魅力は感じません。写りだけを考えれば、よいレンズだと思います。

_ ゴミ屋敷主人 ― 2015/02/20 18:53

endoさん、
情報ありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック