福園佛跳牆@台北来来大飯店福園2009/11/09 18:28

福園佛跳牆@台北来来大飯店福園
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 夜は来来大飯店の福園で佛跳牆です。この料理はもともとは福建省福州のものですが、その後各地に伝わり廣東式、台湾式などのバリエーションが存在します。ここ来来大飯店のものは魚翅、鮑魚、干貝、やまぶし茸、椎茸、里芋、山芋、栗、枸杞の実、猪脚、枸杞などを壷に入れて蒸し煮にしたものです。台湾式の特徴は里芋、山芋、栗などの山の幸が入るところでしょうか。そういえば本場福州のものには大根ボールが入っていて、これが出汁の味を吸って絶品でした。
 この日のメニューは銀芽干貝酥 550元、福園佛跳牆(一人前) 700元、台南担仔麺です。
 

銀芽干貝酥
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

福園佛跳牆
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

台南担仔麺
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

デザート
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック