ニコンAI50mmF1.2、AI85mmF1.4+F3@エクタートライアル2009/11/08 12:56

ニコンAI50mmF1.2
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 

AI85mmF1.4
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

AI85mmF1.4
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 なぜか最近はニコンに凝っていて(?)、マニュアルフォーカスレンズの良い出ものがあったら積極的に入手するようにしています。今回はAI50mmF1.2とAI85mmF1.4の紹介です。AI50mmF1.2はトップの写真で見るように一般のニコンのレンズが寸胴型なのに対して独特な形状をしています。これがまた味があっていいですね。AI85mmF1.4はトップ2枚目と3枚目で見るように度迫力の大口径です。これを持ち歩いていると結構目立つので、軽くスナップ撮影というのには向いていないかもしれませんね。
 以下に撮影例を載せて起きます。4枚とも大口径を生かした光量の少ない条件での撮影になっています。なおフィルムはエクターです。エクターはつぼにはまると深みのあるあるいい色になるのですが、外れるとやたらコントラストが強かったとかおかしな色になったりとか使いづらいところがあるので、これからはプロビアとかリバーサルがメインになるのかなと考えています。
 

AI50mmF1.2
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

AI50mmF1.2
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 

AI85mmF1.4
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

AI85mmF1.4
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)