羊城小食@台南屋台食べ歩き2009/10/30 18:48

羊城小食@台南屋台食べ歩き
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

羊城小食@台南屋台食べ歩き
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 夜は油鶏で有名な羊城小食です。羊城は広東省の広州のことなので、台南では珍しい広東料理の店になります。トップの写真が油鶏ですが皮と身に挟まれたゼラチンがルビー色に輝いているところは美しいですね。身の下には泡菜が敷かれているので、前菜にはもってこいです。
 他には開洋白菜と腸詰を食しました。開洋は干し蝦の意味です。腸詰はちょっと気になっていた黒いものをトライしてみました。形状が未開人のペニスケースみたいなので、どんなものかと思っていたのですが、中は脂身のようなものでした。横浜で聞いた話ではレバーの腸詰だとのことだったのですが、この店のはちょっと違うようですね。
 

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック