栄華堂湘菜館@台湾台北2009/03/18 19:33

栄華堂湘菜館@台湾台北
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 台北で食した湖南料理の紹介です。湖南料理は大きな分類では四川料理の中に入ると思いますが、四川料理と一緒にするのにはちょっと抵抗があるので、新しくカテゴリーを追加しました。トップの写真は突き出しですが、蜆の醤油漬けなどは典型的な台湾料理なので、やはり台湾の店だなと思わせるものがあります。また、今回注文したものは、ほとんど新しく考え出された料理のようで、本場湖南の重くて辛い料理とは異なり、あっさりとした洗練された味のものがほとんどでした。
 以下の写真は順番に生炒蝦鬆、湯葉包みと生炒蝦鬆、銀紙包鶏、青蟹斗、干貝萵苣尖、上湯泡魚生、上湯泡魚生(スープをかけたもの)、富貴火腿、富貴火腿(セットアップ後)、香瓜元盅です。本場の湖南料理とは異なりますがとても洗練された味で、お勧めだと思います。最近では台湾の人の評価はあまり高くないようですが、日本人には人気があるようです。

生炒蝦鬆
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

湯葉包みと生炒蝦鬆
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

銀紙包鶏
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

青蟹斗
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

干貝萵苣尖
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

上湯泡魚生
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

上湯泡魚生(スープをかけたもの)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

富貴火腿
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

富貴火腿(セットアップ後)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

香瓜元盅
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)