台湾料理@台南阿霞飯店その32009/03/16 19:06

台湾料理@台南阿霞飯店その3
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

台湾料理@台南阿霞飯店その3
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 トップの写真は咸蛋(塩卵)の黄身入りの鍋です。この手のものはこのときが最初で、それ以降は出会っていません。咸蛋の黄身をスープに溶かしながら食べる味は絶品だったと記憶しています。その次は惣菜として大量に作られたタイミングで注文した腸詰です。多分豚の血ともち米が入っていると思うのですが、確認したわけではないので本当のところはわかりません。
 下の写真は順番に烏魚子(からすみ)、蟹おこわ、釈迦頭です。釈迦頭はフルーツですけど見たところ仏像の頭のような感じなのでこう呼ばれているようです。

烏魚子(からすみ)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

蟹おこわ
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

釈迦頭
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)