寧波菜@寧波華僑飯店2008/12/28 20:02

寧波菜@寧波華僑飯店
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 今回は上海系の料理でもっともディープな部類に属する寧波菜の紹介です。トップの写真は寧波の華僑飯店です。
 食した料理は順番に令拌豆腐、苔菜小方烤(海苔と豚の角切焼)、紫菜蛋湯(海苔と玉子のスープ)、香鹵炖蟶(マテ貝のスープ)、干菜笋包(精進饅頭)です。苔菜も紫菜も海苔の意味です。日本のものと異なってバリバリとした、独特の食感があります。福建料理などでも海苔は良く使われます。横浜の福建料理店で聞いた話では、日本の海苔は中華には向かないので、韓国のものを使うとのことでした。

令拌豆腐
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

苔菜小方烤(海苔と豚の角切焼)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

紫菜蛋湯(海苔と玉子のスープ)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

香鹵炖蟶(マテ貝のスープ)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

干菜笋包(精進饅頭)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)