BW400CN@モノクロ世界2008/12/27 13:31

BW400CN@モノクロ世界
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

BW400CN
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

BW400CN
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

BW400CN
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

BW400CN
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 カラーフィルムのあつかいで現像処理できるモノクロフィルムBW400CNを使ってみました。最近では通常のモノクロ現像は受け付けてくれないところが多いとか、受け付けてくれても出来上がりまで10日ぐらいかかるとか、問題が多いのでこれは便利かなと思ったのですが、やはりもう一つですね。このぐらいのサイズでは目立たないかもしれませんが、フィルムに取り込まれている情報量がトライXとかT-MAXなどに比べるとかなり少ないようです。更にフィルムの値段が高いので、あまり積極的には使う気にはなりません。
 上の5枚がBW400CN、下の写真、最初の一枚がトライX,それ以外はT-MAXです。カメラはBW400CNがコンタックスG1+ゾナー90m、それ以外はキャノンT80+ACレンズ(標準系ズーム)です。
 依頼したラボが違うので厳密にはいえないのですが、トライXはコントラストが高く仕上がり、T-MAXは極めてローコントラストに仕上がっています。パソコンの処理でトライXはコントラストを下げ、T-MAXはその逆をやっています。

トライX
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

T-MAX ISO400
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

T-MAX ISO400
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

T-MAX ISO400
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)