ビオゴン28m@コンタックスG1トライアル2008/12/03 13:51

ビオゴン28m@コンタックスG1トライアル
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 ビオゴン28m広角のテストトライアルです。テスト時は天気もよく写真で見るとおり満足できる結果を得ることが出来たと思っています。T80のACレンズは解像度、質量感の描写には優れていますが、ずいぶん前に開発されたズームなので35m程度の準広角でも画面のゆがみが気になりますが、単焦点レンズということもあって28mの広角でもゆがみが気にならないところはさすがだと思います。
 なお、フィルムはコダックのウルトラカラーISO100です。ネガカラーとしてはこのあたりがベストなのですかね。リバーサルはトライしたことがないので、そのうち使ってみたいと思っています。

ゾナー90m@コンタックスG1トライアル2008/12/03 21:41

ゾナー90m@コンタックスG1トライアル
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

ゾナー90m@コンタックスG1トライアル
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 ビオゴン28mに続いて、ゾナー90mのテストトライアルです。ビオゴンと同様これも新品を買ったのですが、私は望遠系はあまり使わないので、まー気休め程度に購入したというところでしょうか。
 ところで、ゾナーの中古の値段がかなり安いので変だと思っていたのですが、どうやらオートフォーカスでのピントがあいづらいということのようです。特にG1での合焦率が低いとのこと。まーこれもシャローフォーカスで撮った時のことかなとあまり気にせずに撮ったところ、結果はまずまずで一安心といったところです。私の場合はどちらかというとディープフォーカスが好みなのでG1でも問題ないでしょう。