ウズラの香り揚げ@豊澤園飯荘2008/12/01 19:58

ウズラの香り揚げ@豊澤園飯荘
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

豊澤園飯荘
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

小姐
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

菜譜
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 トップの写真はウズラの香り揚げ(炸鵪鶉)です。スパイスの香り豊かに揚げられた味はなかなかのものでした。日本人にはちょっと刺激が強かったようで相席した方がパスしましたので、私が二匹ともいただきました。
 下の写真は最初のものは辣子鶏丁と清炒鮮貝(大連からでも取り寄せるのでしょうか刺身になるような新鮮な素材を使ってました)です。その次は北京の山東料理を代表する料理●烏魚蛋(イカの卵のスープ:●は火編に会です)です。私は北京に行ったときは必ずこの料理を注文することにしています。これは釣魚台国賓館を代表する名菜の一つにもなっています。最後は烤饅頭、銀絲巻、マッシュルームと白菜の炒めといったところです。ところで、トップの写真の上のほうの料理は豚肉のフリッターのようなものだったような気がしますがよくは覚えておりません。

辣子鶏丁と清炒鮮貝
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

●烏魚蛋(イカの卵のスープ:●は火編に会です)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

烤饅頭、銀絲巻、マッシュルームと白菜の炒め
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)