新南軒酒家@厦門2008/11/03 13:26

新南軒酒家@厦門
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

菜譜(メニュー)
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

店内風景
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

新南軒酒家からの眺め
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

 新南軒酒家はアモイ(厦門)にある福建料理の店です。もともとは福州料理(閩北菜)の店だったようですが、アモイあたりの閩南菜とか潮州菜なども出すようになったようです。
 ただし、ここはなんと言ってもアモイなので料理は閩南風になっているようで、魚丸(魚団子)なども福州のように中にひき肉などの具財が詰まっておらず、潮州・スワトウ地区のものに似ています。

 蟹は台湾や中国南部で蟳とよばれているもので、日本ではのこぎりガザミとよばれているものと同じだと思います。蟹は料理する前にテーブルの上に載せて見せてくれましが、蟹くんが危険を察したのか逃げ出して、ちょっとした騒ぎになりました。
 料理は蟹の炒め物、炒米粉(焼ビーフン)と魚丸湯(魚団子のスープ)をとりましたが、味のほうも悪くなかったと思います。色が黒っぽいのは調味料のせいだと思います。

蟹くん
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

蟹の炒め物
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

炒米粉
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

魚丸湯
↑:クリックで拡大します。(Copy Right@ゴミ屋敷主人)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック